ホーム > 運転者・事業者の皆様へ > 試験業務

試験業務

横浜地域(横浜市、川崎市、横須賀市及び三浦市)でタクシー運転者になるには、神奈川タクシーセンターで試験事務を代行し実施している輸送の安全及び利用者の利便の確保に関する試験(「法令、安全及び接遇」「地理」の2科目により構成)に合格しなければなりません。『法令、安全及び接遇の試験』はそれぞれについて概ね15問程度の合計45問の出題で、合格基準は36問以上(正答率80%以上)となっています。『地理の試験』は道路および地名、著名な建造物、公園、名所、旧跡、鉄道の駅の所在など40問の出題で、合格基準は32問以上(正答率80%以上)となっています。いずれも筆記試験により行います。

  • 他の指定地域(特定指定地域を含む)で2年以内に交付された『合格証』をお持ちの方、または、他の指定地域で2年以内に90日以上、タクシー及びハイヤーの運転経験がある方は『法令、安全及び接遇の試験』が免除されます。

試験会場

一般財団法人神奈川タクシーセンター運転者研修所教室

神奈川県ハイヤータクシー会館(横浜市中区日ノ出町2−130)2階

  • 試験会場は変更する場合もあります。

試験の種類及び受付時間(祝祭日を除く)

(1)法令、安全及び接遇の試験

月曜日 受付時間    午前9時00分から午前9時20分

      試験開始時間 午前9時30分(試験時間は60分間)


(2)地理の試験

月曜日 受付時間    午後1時00分から午後1時20分

      試験開始時間 午後1時30分(試験時間は60分間)

金曜日 受付時間    午後2時00分から午後2時20分

      試験開始時間 午後2時30分(試験時間は60分間)


  • 受付は2階の運転者研修所事務所の受付カウンターにて行います。
  • 試験開始の10分前より試験官から注意事項等の説明を行いますので受付時間は厳守してください。
  • 曜日、時間等は変更する場合もあります。

受験申し込み(申請)手続き

受験申し込み(申請)の受付は運転者研修所で行っています。

先に電話にて空き状況を確認していただき、その後それぞれの受験申請書に必要事項を記入の上、メール又はFAXでお送りください。

また受験申請書は、月曜日の『法令、安全及び接遇の試験』と『地理の試験』は前週の金曜日の午前到着分までとし、金曜日の『地理の試験』は前日の午前到着分までとさせていただきます。

受験申請書が運転者研修所に到着して受験申し込み(申請)が完了となります。電話だけでは受験申し込み(申請)をしたことにはなりませんのでご注意ください。

尚、祝祭日が入る週や受験者数過多の場合等は、試験日時や会場の変更がありますので運転者研修所までお問い合わせください。


現在の空き状況は こちら

年間スケジュールは こちら


持ち物

1.運転免許証

2.受験料 1科目につき 3,400円(つり銭の無いようご協力お願いします。)

3.筆記用具(拡大鏡は可)

4.『科目合格通知書』、他の指定地域で発行の『合格証』、『運転経歴書
    (第三号様式)』のいずれかをお持ちの方はその写し(コピー)。


試験終了後の注意事項

合否の発表は試験当日に試験官より口頭にて行います。

試験の合否について、電話での問い合わせにはお答えできません。また、合格者へ当センターからお知らせすることもありませんので、必ず受験者本人が合否の発表を聞いてからお帰りください。


『地理の試験』の過去問題

『地理の試験』の過去問題を掲載しています。どうぞご利用下さい。 実際の試験では地図を使用しますが、版権の問題により ホームページに地図は掲載しておりません。また、実際の施設・建物名や所在地が変更されていることもありますので、予めご了承ください。

『地理の試験』の過去問題

試験に関してご不明の点がございましたら、運転者研修所までご連絡ください。

運転者研修所

TEL 045-252-4795

FAX 045-241-0525